チャクラとは、サンスクリット語(古代インドの雅語)で車輪という意味です。

身体には会陰部(えいんぶ)から頭頂部にかけて背骨に沿って、7つの主要なチャクラがあります。

チャクラはエネルギーセンターでそれぞれの場所によって、個別のテーマがあります。

頭頂のチャクラに向かうほど回転数が早いといわれています。

チャクラが大きければいいということではなく、同じ大きさにすることでより効率的にエネルギーを体内に循環できるといわれます。

クリスタルワンドでチャクラを整えるというのは、チャクラから不必要なエネルギーをもともとあった場所である宇宙に戻し、チャクラを浄化することを言います。

第7チャクラ 頭頂部・・・悟り

第6チャクラ 眉間・・・第3の目 イメージ力 

第5チャクラ のど・・・コミュニケ-ション

第4チャクラ 胸・・・恋愛 ハートの癒え

第3チャクラ みぞおち・・・太陽神経叢 意思の強さ

第2チャクラ おへその下・・・自己肯定感 インナーチャイルド

第1チャクラ 赤色・・・物質的な豊かさ