妖精ってなんでしょう?

妖精(フェアリー)は自然の天使です。


四葉のクローバーを頭に乗せると妖精がみられるともいわれています。

妖精を感じたいと思ったら、森の中を歩いてみましょう。

森は妖精をとても感じやすいところです。

なぜなら森の1本1本の木や苔、花などすべて妖精に見守られているからです^^

妖精は人や動物、環境を大切にする人に愛や気遣いをくれるミラクルな存在です。

妖精と仲良くなるために、自然の中に行き、妖精たちに話しかけてください。

もちろん道端に咲いているお花にも生い茂る草の中にも妖精はいます。

また、妖精はあなたの疲れを吸い取ってくれます。

外に出て、妖精を信じて心の中で声をかけてください。

「妖精さん、私の疲れをとってくださいますか?」

決して私の疲れをとって!とは話かけないでください。

人間と同じで妖精にも意思がありますので、そっとお願いしてみてくださいね。

そして、お願いし終わったら「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えましょう。



妖精はパンやキラキラした石、チョコレートが大好きです^^

家にお庭がある方はぜひ包みを取って、木の根元やお花の近くに置いてみましょう^^

もっと仲良くなるためには環境や動物のために良いことをしてみましょう。

例えば地球にやさしい自然に帰る洗剤を使う、リサイクルする。

動物性食品を少なくする、もしくはやめる。

そして、妖精が一番喜ぶことは、「ゴミ拾い」です。

私もできる範囲でゴミ拾いをしています。

ゴミ拾いをすると心がスッキリする気がします。


よかったら参考にされてください